知り合いのコネのバイト

コネから始まるバイトの良さ

コネから始まるバイトの良さは、何と言ってもバイトの始めやすさにあります。通常であれば、知らない所に応募して知らない人に囲まれながらバイトを始めますが、コネということは必ず一人顔を知っている人が存在することになります。挨拶をする時もコネということで気軽にできますし、緊張感もそれほどありません。 そして、通常働く場合は厳しく教育されることもありますが、コネで入った場合は少なくとも突っぱねられるような態度はとられません。仕事なので時には厳しい口調で注意されることもありますが、社内の人間が連れてきた人材ということで多少考慮されます。給与面では他の人材から不満が出てしまうので同じ条件ですが、何か特別な能力があればその限りではありません。

慢心し過ぎには注意を

コネから始まるバイトはとにかくスタートや挨拶などが楽ですが、慢心するのは禁物です。コネで入ったことにより優しく接してもらっていると、仕事に身が入らなくなってつまらないミスをする可能性があります。初めは仏の顔で許してくれても、ミスが続いたり反省の色が無ければ周囲からの評価も変わってきます。 あまりにも仕事っぷりがひどいようであれば、自分だけでなく連れてきた人も責任を追及されることがあり、人間関係が悪化してしまう可能性があります。せっかくコネでバイトを始めて和気あいあいとスタートしたのに、気の緩みで台無しになってしまうと非常にもったいないです。入社の仕方はコネとは言えど、仕事は仕事なのでしっかりと割り切って頑張ります。